創造と共生~見て、聞いて、素早く行動~ つくば市茎崎地区在住 高野文男公式サイト

政策・方針

  • HOME »
  • 政策・方針

つくば市茎崎地区に生まれ住んで56年!

地域の課題は、地域に長く住んでいるからこそ見えるものがあるものです。

この地で生まれ育った市議会議員として、精一杯 地域のために励んで参ります。

  • 茎崎地域の10年後・30年後・50年後の未来を、市民の皆様と共に創ります!
  • 次世代の子供達が、胸を張って誇れる「住みたい」と思える茎崎地域を創ります!
  • 都市部と農村部・高齢者と子供達、また障がいのある方が共生できる地域を創ります!

1.交通インフラの整備

「つくバス」の牛久駅の乗り入れを実現することは、市長候補者も公約に入れているようですが、早期開通はもとより、どのコースを運行するのかが重要になってきます。私、高野文男は、地域の皆様と一緒に利便性のあるコースを考えてまいります。現在、小茎に計画されている「ターミナル」のみでは我々の生活の向上にはつながりません。「サブ ターミナル」の重要性を訴えてまいります。

2.教育環境・子育て支援・スポーツ施設(運動公園)の充実

茎崎地域の伸び伸びとした子供達が未来へ向かって翔たいて行くには、茎崎地域に合った「教育プログラム」と「教育環境」が必要です。また「運動公園」の再整備や「子育て支援」も不可欠な課題です。教育・子育て・スポーツ環境の整備・通学路の整備等に関して地域の声に積極的に耳を傾け、本気で行政に反映させて行きます。

3.豊かな自然を生かした新たな産業の創出

牛久沼を中心とした緑豊かな地域を基盤にした「住みたい街」「行きたい街」をプロデュースして行くことが茎崎地域の未来の鍵となるはずです。しかしながら、これには「長期的な構想」が必要です。そのためにも農業に従事する皆様や行政関係者と一緒に、茎崎地域の景観も考慮した地域づくりを図って行きます。またメディア等を活用した「特産物の創出」をして行きますとともに、龍ヶ崎市の「牛久沼 感幸地構想」等も支援して行きます。

4.福祉力 向上

茎崎地域のためになる福祉の構造や、それをより高めていくための具体的なプログラムを、地域の皆様や行政関係者と一緒に考えて行くことが何より大切だと考えています。また福祉には様々な種別(高齢者、障がい者、介護、児童、社会等々)がありますが、箱モノを無作為に造るのではなく、この地域にあった構想が必要となります。私、高野文男は、地元茎崎の声を行政に反映させて行きます。

5.防災・災害対策、空き家対策にも積極的に取り組んで行きます

PAGETOP
Copyright © たかのふみお後援会事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.